リサ=オフリー

Offcial Web Site 2010 Var,

Member's BLOG

スポンサーサイト

スポンサー広告|-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


虫の居場所

Naoto Nakajima|2011-02-26 07:25

おはよーナオトです。

昔から何かが気に始めると気の済むまで知りたくなる。

その虫が昨日ふと現れ、インドの事を調べたくなる。きっかけは夜7時ごろ、インド人はどうしてターバンを巻いているのかという疑問を持ち夜な夜な調べてしまう。

インド内には16の言語を話す人々が住むそうで、2030年代には中国を追い抜く人口の多さである。

戦後にヒンドゥー教徒とイスラム教徒の争いは収拾されず、イスラム教国家のパキスタンとの分離する。
これほど人口の多くロシア中国と並ぶ新興国なのにどうしてカースト制度が未だに根強く残っているのかと言うとヒンドゥー教がカースト制度を重んじてきたかららしい。
インドにはたくさんの宗教が存在するが8割がヒンドゥー教徒である。

そしてターバンの件を実際に調べた結果ターバンを巻くのはシク教なのだそうだ。しかしシク教は全体の2%らしい。

どうしてインド人のイメージがターバンなのか・・・うーん


と考えた結果、こういう仮説が生まれる。
日本でも有名なプロレスラーのタイガージェットシンがシク教であったためにわれわれ日本人は勘違いしたのではないか。。。。。と。

今みんな、これ読んでふーんて顔が思い浮かんだので寝ることにします。

おやすみ


スポンサーサイト


loading
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。